イベント終了
  京大テックフォーラム「高齢化社会に向けたサイエンス -認知症の早期発見、進行予防、介護の最前線-」
CONTENTS
開催日時2021年9月15日(水)13:30-16:30
会場名オンラインセミナーでの開催となります。
会場の住所オンライン
参加費3,000円(税込) ※銀行振込、入金締切日:2021年9月8日(水)
※振込先等の詳細については、お申込み受付の際に事務局からお送りするメールにてお知らせいたします。 
キャンセル規定お振込み後のキャンセルによる返金は受け付けておりません。
お客様の環境等が原因で発生した視聴できないといったトラブルに関しては、個別の対応や返金等はございません。
定員100名程度
主催京都⼤学産官学連携本部、京⼤オリジナル株式会社
後援株式会社 TLO京都
申し込み方法下記「申し込みURL(フォーム)」からお申し込みください。 申込締切日:2021年9月6日(月)
※オンラインセミナーは、Zoom(ウェブ会議室システム)を使用します。
※参加者はパソコンなどの端末、ネット環境が必要です。
※お申込者以外の方は視聴できませんので、予めご了承ください。
※お支払い期限までにご入金済みの方へ、オンラインセミナー開催前日までにZoomへの接続情報をご登録のアドレスに電子メールにてお送りします。 
問い合わせ先京大オリジナル株式会社 コンサルティング事業部 担当:神谷・植田
E-mail:event1@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7765
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容京都大学・京大オリジナル株式会社では、ライセンスや共同研究などを通じて研究成果を社会に還元することを目的に、京大テックフォーラムを開催しています。
今回は「高齢化社会に向けたサイエンス-認知症の早期発見、進行予防、介護の最前線-」をテーマに、認知症の早期発見のため簡便な検査、情報学・ロボット技術を活用した最前線の介護コミュニケーション技術、認知症の人と介護者である家族を対象にした新しい支援について、認知症の発見から介護・支援までを京大研究者3名よりオンラインでご講演頂きます。



過去の京大テックフォーラム一覧はこちら↓
京大テックフォーラム一覧
TIME TABLE
13:15受付開始
13:3〜13:40 開会挨拶
13:40〜14:30講演1
木下彩栄(京都大学大学院医学研究科 教授)
「認知症検出のための簡便な2つのテスト」
認知症早期発見のために、高度な検査をしなければならないのか?
実は簡単な2つのテストがあれば可能かもしれない。それは、物忘れの検査と生活障害の検査である。本日は後者について紹介する。
14:30〜14:40休憩
14:40〜15:30講演2
中澤 篤志(京都大学大学院情報学研究科 准教授)
「『優しい介護』インタラクションの計算的・脳科学的解」
本講演では我々が取り組んでいる優しい介護コミュニケーション技術「ユマニチュード」の情報学・ロボット技術を活用したスキル定量化と、AR・VRを活用したスキルトレーニング、脳科学による認知症行動の解明の試みについて紹介する。

15:30〜15:40休憩
15:40〜16:30講演3
清家 理(京都大学こころの未来研究センター 特定講師)
「認知症の人と介護者に対する非薬物的支援の効果検証」
認知症の人と介護者に対する様々な支援活動が実施されているが、エビデンスの乏しさがあり、活動の普遍性が保持できない状況にある。本報告では、RCTで効果を実証した介護者支援の概要、認知症の人と家族が対象の新たな支援を紹介する。
16:30閉会挨拶
SPEAKER
木下彩栄
京都大学大学院医学研究科 教授
講師情報はこちらをクリックしてください。


中澤 篤志
京都大学大学院情報学研究科 准教授
講師情報はこちらをクリックしてください。
清家 理
京都大学こころの未来研究センター 特定講師 
講師情報はこちらをクリックしてください。