イベント終了
  京大テックフォーラム『フィールドロボティクスの最前線-産業に貢献するロボット開発とその先端制御技術-』
CONTENTS
開催日時2019年1月31日(木)13:00-17:00
会場名「京都アカデミアフォーラム」in丸の内 会議室
会場の住所〒100-6510 東京都千代田区丸の内1丁目5−1 新丸の内ビルディング10F
地図地図(GoogleMap)
参加費セミナー聴講2,000円(税込)、情報交換会は別途2,000円(税込)
定員先着100名
主催京都⼤学、京⼤オリジナル株式会社
後援関⻄TLO株式会社
申し込み方法以下「申し込みURL(フォーム)」からお申し込みください。
問い合わせ先京大オリジナル株式会社 コンサルティング事業部 担当:河前・植田 
E-mail:event@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7765
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容「ロボット革命-消えるロボットを創るために-」
「自律型無人航空機とその応用」
「スマート農業とロボット農機」

現状募集中の京大テックフォーラム、過去の一覧はこちら↓
京大テックフォーラム一覧
TIME TABLE
12:30受付開始
12:55〜13:00 開会挨拶
13:00〜14:00 講演1
松野 文俊(京都大学 工学研究科 教授)
「ロボット革命-消えるロボットを創るために-」
生物が持つ素晴らしい運動知能を理解しそれを超えるロボット創造を目指す「真理探究型研究」と阪神淡路大震災の経験から実災害対応に有用なレスキューロボットシステムの開発を目指す「目的達成型研究」を紹介しながら、ロボットが本当に社会に根付くための『消えるロボット』について考えてみたい。
14:00〜15:00 講演2
中西 弘明(京都大学 工学研究科 講師)
「自律型無人航空機とその応用」
昨今、飛行するロボットであるDrone(無人航空機)に注目が集まっている。
本講演では、Droneの特性や自律制御に関して説明し、Droneが人に役立つ仕事をするためにはどうあるべきか?を議論する。
15:00〜16:00 講演3
飯田 訓久(京都大学 農学研究科 教授)
「スマート農業とロボット農機」
近年、「スマート農業」が頻繁に話題になっている。スマート農業とは、どのようなものなのか?そしてそれを実現するためのロボット農機とは?
本講演では、「スマート農業とロボット農機」について最新の農業技術を例示しながら紹介する。
16:00〜17:00 情報交換会
17:00 閉会挨拶
SPEAKER
松野 文俊
京都大学 工学研究科 教授
中西 弘明
京都大学 工学研究科 講師
飯田 訓久
京都大学 農学研究科 教授