イベント終了
  経営戦略としてのESGセミナー2019
CONTENTS
開催日時2020年3月25日(水)14:00~17:20
昨今の新型コロナウイルス感染症に関する諸状況に鑑み、開催を見合わせていただくこととなりました。
(お申込み者さまには別途ご連絡させていただいております。)
会場名北浜フォーラム B+C室(大阪証券取引所ビル3F)
 http://kitahama-forum.com/access/
会場の住所〒541-0041大阪市中央区北浜1丁目8番16号 大阪証券取引所ビル3F
地図地図(GoogleMap)
参加費5,000円(税込)
定員60名程度(先着順)
主催京大オリジナル株式会社、京都大学ESG研究会
共催京都大学経営管理大学院(予定)
申し込み方法下記のURLからお申し込みください
問い合わせ先京大オリジナル株式会社 研修・講習事業部 担当:岡田・松本 mail : kensyu@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7778
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容ESG投資とは、投資の意思決定において、財務情報だけではなく、環境(Environment) 、社会(Social)、企業統治 (Governance)も重視する投資手法であり、国内外を問わず、多くの機関投資家が採用するケースが増えています。
その流れ(圧力)は、上場している大企業はもちろんのこと、SDGs(持続可能な開発目標)と相まり、サプライチェーンを通して、中小企業にも押し寄せています。

このESG投資について、海外、特にESGの本場である欧州の動向に詳しい外資系資産運用会社マネージャー、国内最大級の企業年金のコンサルティング会社のチーフアナリスト、革新的な医薬品の創製に挑戦し続けている製薬メーカーの経営企画部兼CSR推進室担当者が、それぞれの立場からESG活動に関する世界的動向や課題、今後の方向性について講演・パネル討論を行うセミナーを大阪で開催します。
奔流となって押し寄せるESG投資について、各界の識者が生の声をお届けします。是非ご参加ください。

【京都大学ESG研究会のご案内】
京都大学・京大オリジナル株式会社では、ESG投資について科学的かつ実証的分析を用いて、いち早く体系的なレポートを編纂した加藤康之京都大学客員教授を座長に、ESGに野心的に取り組もうとしている事業会社や投資会社を対象とした、ESGやSDGsに関する様々な課題を紐解くことを目的とした研究会(京都大学ESG研究会)を2019年12月から東京・丸の内にて開催しています。
2020年1月末現在、定員の20法人が参加しておりますが、キャンセル待ちなどのご要望があれば是非お問い合せください。

<当研究会の特徴>
◆最前線で活躍する研究者・実務家から、最新の実践的知見を獲得できる情報交換会を年10回程度開催。
(テーマ例:欧州機関投資家の動き、先進企業の取組み<ディスクロ、エンゲージメント>、レーティングの実際、など)
◆情報交換会に各社2名まで参加でき、講師との自由闊達な意見交換が可能。
◆今後、投資家への説明に必須となる社会的インパクトの評価手法の開発や先進企業の事例研究など、研究開発プロジェクトに参加。(2020年度開始予定)
◆各回交流会・ワークショップ実施による、講師及びESGに野心的に取組む企業とのネットワークの構築。
◆上記プログラムを通して、奔流になりつつある「ESG」の社内エキスパートを育成。

<体制>
座  長:加藤 康之 京都大学客員教授
座長補佐:砂川 伸幸 京都大学経営管理大学院教授
顧  問:川北 英隆 京都大学名誉教授
顧  問:鈴木 勘一郎 立命館アジア太平洋大学国際経営学部教授
オブザーバー:澤邊 紀生 京都大学経営管理大学院副院長・教授
オブザーバー:木村 麻子 関西大学商学部教授
TIME TABLE
14:00~14:05挨拶
加藤 康之 京都大学客員教授 京都大学ESG研究会座長
14:05~14:45第1講演
テーマ:世界の機関投資家が主導するサステナブル投資の潮流
講 師:松永 洋幸 氏 UBSアセット・マネジメント(株)執行役員・運用本部長・株式運用部長マネージング・ディレクター
14:45~15:25第2講演
テーマ:企業年金のESG投資
講 師:舎利弗 孝通 氏 (株)格付投資情報センター 資産運用コンサルティング事業部 担当部長 チーフアナリスト
15:25~15:35休憩
15:35~16:15第3講演
テーマ:ESGの取り組みによる企業基盤の強化
講 師:岩井 信之 氏 小野薬品工業(株) 経営企画部兼CSR推進室 室長
16:20~17:20パネルディスカッション
・3名の講師
・司会 加藤 康之 京都大学客員教授 京都大学ESG研究会座長
SPEAKER
松永 洋幸(まつなが ひろゆき)
UBSアセット・マネジメント株式会社 執行役員・運用本部長・株式運用部長マネージング・ディレクター

1997年(株)日本長期信用銀行入行後、UBSアセット・マネジメント株式会社(旧、長銀投資顧問)国内株式・転換社債チームに配属。1998年年金運用グループ。1999年グローバル運用チーム。2000年国内株式チームアナリスト。2004年株式チームポートフォリオ・マネージャー。2015年6月株式運用部長に就任。2015年12月に執行役員運用本部長(株式運用部長兼任)に就任。
舎利弗 孝通(とどろき たかみち)
株式会社格付投資情報センター 資産運用コンサルティング事業部 担当部長 チーフアナリスト

1990年安田信託銀行(株)(現みずほ信託銀行(株))入社、虎ノ門支店を経て、1994年年金運用部にて外国株式・外国債券の運用業務に従事。1999年(株)格付投資情報センター入社。企業年金のコンサルティング業務に従事。2010年より現職。日本証券アナリスト協会検定会員。
岩井 信之(いわい のぶゆき)
小野薬品工業株式会社 経営企画部兼CSR推進室 室長

2000年小野薬品工業株式会社に入社。16年間の営業を経て、2016年10月より現職に従事。英国CMI認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー。なお、小野薬品工業(株)は京都大学ESG研究会会員。
司会:加藤 康之(かとう やすゆき)
京都大学客員教授(京都大学ESG研究会座長)

専門分野は、金融工学、ファイナンス理論、投資理論。(株)野村総合研究所、野村證券(株)金融工学研究センター長、執行役を経て、2010年から京都大学教授。2019年から現職。他にGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)経営委員、(株)お金のデザイン研究所所長、首都大学東京特任教授など。