PROGRAM

Professional

専門コース(基礎/応用)

Professional専門コース(基礎/応用)

臨床倫理学 応用コース 2021

2022.3.1(火) 〜 2022.3.21(月)

人文・哲学法律・政治医薬・生命
募集中オンライン
日時
2022.3.1(火) 〜 2022.3.21(月)全2日間
臨床倫理学 応用コース 2021
会場
オンライン
受講料(税込)
一般 17,000円学生(社会人学生は除く)4,000円
定員
40名程度(うち、学生は5名程度) ※応募者多数の場合、選考を行います。
申込期限
2022.1.25(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
対象

医療従事者やその他の社会人及び、医療系・文系の大学生・大学院生

講師
  • 講師:佐藤 恵子
    京都大学大学院医学研究科社会健康医学専攻 特任准教授
  • 講師:児玉 聡
    京都大学大学院文学研究科 准教授
  • 講師:松村 由美
    京都大学医学部附属病院医療安全管理部 教授
  • 講師:門岡 康弘
    熊本大学大学院生命科学研究部 教授
  • 講師:長尾 式子
    北里大学看護学部 准教授
  • 講師:道和 百合
    群馬県立小児医療センター
内容

【開催日時】
オリエンテーション 2022年3月1日(火)18:00~20:00(ライブ授業)
ディスカッション  2022年3月 21日(月・祝)10:00~18:00(ライブ授業)
                   終了後意見交換会(2時間程度)

【実施方法】
講義動画の事前視聴(オンデマンド授業)+ディスカッション(Zoomによるライブ授業)

【条件】
・臨床倫理学入門コースを修了していることが望ましい。
・オンデマンド授業およびZoomによるライブ授業に音声で参加可能なデバイス、インターネット環境をご用意ください。
・オリエンテーション、ディスカッション両日の参加が必須です。

【概要】
NICUにおける治療継続・中止の判断に関する事例検討、および、維持透析中で、終末期ではない患者さんが、透析中止を求めてきたときの対応を扱う予定です。
受講生は小グループに分かれて、講義の内容を踏まえたうえで、事例に対する対応を議論し、解決策を提示することが求められます。

【プログラム】(予定)
◇1日目 ライブ授業 (Zoomを用いたオリエンテーション)3月1日(火)18:00~20:00
・挨拶、臨床倫理学応用コースについて(導入)
・自己紹介(班ごと)
・事例紹介とグループディスカッション
・今後の進め方

▶オンデマンド授業
(オリエンテーション後、ディスカッションまでに講義動画を各自で視聴していただきます)
※1講義あたりの時間は30分程度です。
《主な講義》
 ・新生児医療の倫理 (事例1に関する医学的知識を含む) 
 ・透析医療の倫理 (事例2に関する医学的知識を含む)  他

◇2日目 ライブ授業 (Zoomを用いたディスカッション)3月21日(月・祝)10:00~18:00
・事例紹介
・グループに分かれてのディスカッション、グループ発表
・座談会(倫理コンサルテーションの現状と課題について)
 ※終了後、意見交換会(オンライン、2時間程度)

※講義動画は、京大オリジナル(株)が運営する下記の配信システムをご利用いただきます。
 ご利用に際し、主催者側で受講者様のユーザー登録をさせていただきますので、予めご了承ください。
 京都大学講座のオンライン配信( https://kyodai-original.socialcast.jp/

応募者多数の場合は、選考を行います。可否につきましては、2月1日(火)頃までにご連絡させていただきます。

リーフレット
主催等

京都大学大学院文学研究科 応用哲学・倫理学教育研究センター(CAPE)
京大オリジナル株式会社

備考

【お支払いについて】
事前払い:指定口座にお振込み、クレジットカード決済
受講が決定された方に、別途お支払い方法をご登録のアドレスに電子メールにてお送りします。
(各回それぞれのお申込みは受け付けておりません。)

【キャンセルについて】
お客様のご都合により、お申し込み後にキャンセルされる場合は、以下キャンセル料を申し受けます。
(1)開講日の7日前から前々日     受講料の30%
(2)開講日の前日から当日       受講料の 100%

【講座の開講・中止】
最低履行人数に満たない場合、開催を中止する場合がございます。その場合、上記に関わらず全額返金いたします。
締切日前であっても定員になり次第、お申し込みの受付けを締め切ります。
受講者が一定数に達しない場合など、やむを得ず講座の開講を中止することがあります。その場合、お支払い済みの受講料はお返しいたします。
講師の急病や事故、交通機関のストライキ、台風、大雪などによる著しい荒天、天災地変などのため、やむを得ず休講、または講座内容の一部を変更することがあります。講座内容を変更の上実施した場合、受講料の返金はいたしません。
講師の病気など、事情により他の講師が代講することがあります。この場合、受講料の返金はいたしません。
事前に判明した休講および補講の連絡は、受講生に直接、または講義にてご連絡します。突然の著しい荒天、天変地異、事故などによって、休講および補講が当日判明した場合は、メールにて直接お知らせします。
急な休講で連絡がとれないためにおいでいただいた場合など、いかなる事由でも会場までの交通費、宿泊費などの受講料以外に関する損害は補償いたしません。

■ご注意ください
・Zoomの仕様や使い方に関するお問合せにはお答えいたしかねます。
・お客様の環境等が原因で発生した、視聴できないといったトラブルに関しては個別の対応や返金等はございません。予めご了承願います。

■以下の事項は禁止させていただきます。お申し込みの前にご確認ください。
1.本サービスを不正の目的をもって利用する行為
2.本セミナーを全部又は一部を問わず第三者に提供する行為
3.本セミナーの録音、録画、撮影、その他複製行為
4.同時に二台以上のデバイスで本サービスを利用する行為