イベント終了
  DMO財源開発(計画)研究セミナー
CONTENTS
開催日時第 1日目  1月25日(月)
第 2日目  2月 1日(月)
第 3日目  2月 8日(月)
第 4日目  2月15日(月)
第 5日目  2月22日(月)
第 6日目  3月 1日(月)
※各日 16:00-18:30(各講師による講義+質疑、プログラムコーディネーターとの全体討議)
日程・プログラムの詳細はこちら
会場名オンライン講義での実施
会場の住所オンライン開催となります。
参加費受講料 120,000円(消費税込) 
※お支払い方法は全6日まとめての請求書払いとなります。(各日それぞれのお申込みは受け付けておりません。)
※お申込み後に後日請求書をお送りします。(お振込手数料は受講者様ご負担となります。)
※受講生はパソコンなどの端末、ネット環境が必要です。
※受講生は双方向での全体討議にも参加可能です。
※お申し込みを頂いた方には別途オンライン講義への参加方法をご連絡いたします。
キャンセル規定お客様のご都合により、お申し込み後にキャンセルされる場合は、以下キャンセル料を申し受けます。
(1)開講日の7日前から前々日     受講料の30%
(2)開講日の前日から当日       受講料の 100%
最低履行人数に満たない場合、開催を中止する場合がございます。その場合、上記に関わらず全額返金いたします。
定員20名程度
※最小履行人数に満たない場合は実施を延期いたします。
共催京大オリジナル株式会社、京都大学経営管理大学院、DMO推進機構
申し込み方法下記フォームよりお申し込みください。
一次募集申込締切:12月23日(水)予定【受付終了】
二次募集:若干名のみ
※お申込み後に受講に可否をメールにてご連絡します。
問い合わせ先京大オリジナル株式会社 ナレッジプロモーション事業部 片岡 
E-mail:kensyu@kyodai-original.co.jp
※お問合せはメールにて24時間受け付けておりますが、返信は営業時間内とさせていただいております。
※土・日・祝日・夏季・年末年始のお問合せは翌営業日以降の返信となります。
※お問合せの内容により、返信までにお時間をいただく場合があります。
●営業時間 8:30~17:15(平日)
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容『CFOに必要な知識を習得し、中長期財源計画の作り方を学ぶ』

2020年3月時点で281(候補法人含む)のDMOが観光庁に登録されていますが、2015年にDMO登録制度が生まれた時から、その財源については大きな課題として指摘されてきました。2019年に実施された登録DMOに対する調査では「DMOが抱える課題」の第1位が「安定的な財源」であり、依然として大きな課題であることが明らかになりました。こうした実態を受け、観光庁ではDMO財源に関する責任者(CFO)の設置をガイドラインに明記し、中長期的な財源計画の策定を促すことになりました。本セミナーでは、全国のCFOおよび行政DMO担当者を対象に、安定財源を確保している国内DMOからゲストを招いて事例を学ぶとともに、国内外のDMO財源を俯瞰しながら財源計画を作成する考え方やその具体的な計画づくりを考えていきます。

対象
●DMOのCFO(財務責任者)及び財務担当者
●自治体のDMO担当職員

体制
プログラムコーディネーター:DMO推進機構代表理事 大社 充(京都大学経営管理大学院にて「デスティネーション・マネジメント論」担当)
※プログラムコーディネーターによる個別相談有り(希望者に対して90分程度)  
SPEAKER
大社 充(DMO推進機構 代表理事)