イベント終了
  京都大学金融セミナー「金融リテラシーが未来を拓く」
CONTENTS
開催日時2021年2月19日(金)14:00~16:30
(Zoom)
会場名オンライン開催
会場の住所オンライン開催
参加費無料
定員200名程度(好評につき増員しました。)
主催京都大学大学院経済学研究科
共催東京証券取引所
マーサージャパン株式会社
グリーンモンスター株式会社
みずほ証券株式会社
京都大学経営管理大学院
京大オリジナル株式会社
後援一般社団法人金融財政事情研究会
(協力)サステナブル・ラボ株式会社
申し込み方法下記「申し込みURL」よりお申込みください。
※申込期限:2月16日(火)正午
 (ただし、申込多数の場合、期限前でもお断りする場合がありますので予めご了承ください。)
※参加者はパソコンなどの端末、ネット環境が必要です。
※お申込者以外の方は視聴できませんので、予めご了承ください。
※オンラインセミナー開催前日にZoomへの接続情報をご登録のアドレスに電子メールにてお送りします。
※GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスをご利用の方、フィルタリング機能を有効にしている方は、削除フォルダ、迷惑メールフォルダもご確認ください。
※携帯メールを使用され、 メール防止フィルターをご利用の場合は、@kyodai-original.co.jpのフィルター解除をお願いします。
問い合わせ先京大オリジナル株式会社 コンサルティング事業部(岡田・小澤・植田)
E-mail:event1@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7766
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容 
 人生100年時代 ー 我が国が先駆けて迎える新たな社会において、その生活を充実したものとするには金融リテラシーは欠かせません。しかし、日本はそのリテラシーが低いとされています。
 資産形成や保険の基礎知識などの金融リテラシーを個々人が高めることができれば、その人のライフタイムだけでなく、人口減少・超高齢化社会を迎えているわが国の社会全体の安定に寄与し、豊かな未来を拓くことができるでしょう。
 そのような金融リテラシーについて、各界の識者が多角的に論じることにより「本質と構造として理解」する貴重な機会となっていますので、是非ご参加ください。

共催者からのご案内(金融リテラシー関係)
 □東京証券取引所
   ・JPXアカデミー・オンライン講座 CM(アリとキリギリス編)(動画52秒)
   ・人生やりなおし体験(WEB上の投資シミュレーション)
 □マーサージャパン株式会社
   ・資産運用コンサルティング
 □グリーンモンスター株式会社
   ・「株たす」- Z世代のための体験型株式投資学習アプリ
TIME TABLE
14:00-14:05 開会挨拶
  京都大学大学院経済学研究科 研究科長・教授 江上雅彦
14:05-14:25オープニング・スピーチ
 「金融リテラシーの必要性」
  金融庁 政策立案総括審議官 井藤英樹 氏
14:25-15:05キーノート・スピーチ
 「ジョブ型雇用の進展と金融リテラシ―」
  マーサージャパン株式会社 代表取締役社長 CEO 草鹿泰士 氏
15:10-16:05パネルディスカッション
 「金融を『知り』『活用』する」
  東京証券取引所 金融リテラシーサポート部 課長 杉山佳子 氏
  日経新聞 論説委員兼編集委員 藤田和明 氏
  みずほ証券株式会社 グローバル戦略部 産官学連携室長 柴崎健 氏
  京都大学 経済学部 4回生 岡本郁翔 君
  京都大学 名誉教授 川北英隆 
  京都大学大学院経済学研究科 特任教授 幸田博人(コーディネーター)
16:05-16:25クロージング・スピーチ
 「人生100年時代の金融リテラシー」
  株式会社ニッセイ基礎研究所 代表取締役社長 手島恒明 氏
16:25-16:30閉会挨拶
  京都大学大学院経済学研究科 特任教授 幸田博人
SPEAKER
井藤英樹 氏
金融庁 政策立案総括審議官 
草鹿泰士 氏
マーサージャパン株式会社 代表取締役社長 CEO 
杉山佳子 氏
東京証券取引所 金融リテラシーサポート部 課長 
柴崎健 氏
みずほ証券株式会社 グローバル戦略部 産官学連携室長 
手島恒明 氏
株式会社ニッセイ基礎研究所 代表取締役社長 
藤田和明 氏
日経新聞 編集委員兼論説委員