イベント終了
  第3回 京大Learned Society
CONTENTS
開催日時2021年4月27日(火)18:45~20:15
会場名Zoomによるオンライン開催
会場の住所申込フォーム記入後、Zoomのリンクをメールにてお送りします。
参加費無料
主催一般社団法人BoCS
協賛京大オリジナル株式会社
申し込み方法下記申し込みURLよりお申込みください。
https://forms.gle/tuJp5xw2fZadwySc6

※申し込み締め切り:4月27日(火) 18:00まで
問い合わせ先一般社団法人BoCS  担当者:矢久保 林 上田
イベント内容●概要
京大Learned societyは、分野の異なる複数名の京都大学の研究者に一つの議題について様々な観点で対談していただくオンラインイベントです。参加者の皆様はzoomでの先生方の対談を聞いていただき、先生方に自由に質問していただけます。なかなか見ることのできない異分野の教授同士の学術的議論をぜひお楽しみください。

●開催内容の詳細は、以下のWebサイトをご確認ください。
https://fb.me/e/1hxN6DNlt
TIME TABLE
18:35Zoom Open
18:45開会、企画意義及びBoCSの説明、注意事項説明
18:50対談開始 
セクション1:先生方の専門研究について
セクション2:専門研究とSDGs
セクション3:今からできるSDGsとは
質疑応答
20:15閉会
※プログラムの内容は多少時間が前後する可能性がございます
SPEAKER
水野 一晴 先生(文学研究科教授)
1958年名古屋市生まれ。名古屋大学文学部卒、北海道大学環境科学研究科修士課程修了、東京都立大学理学研究科博士課程修了。理学博士。京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科などを経て、2015年より現職。専門は自然地理学、アフリカ地域研究。近著に『世界がわかる地理学入門-気候・地形・動植物と人間生活-』(2018年、ちくま新書)、『気候変動で読む地球史-限界地帯の自然と植生から-』(2016年、NHKブックス)、『朽木谷の自然と社会の変容』(共編著、2019年、海青社)など。
浅利 美鈴 先生(地球環境学堂准教授)
京都府出身。京都大学地球環境学堂准教授。「ごみ」や「環境教育」「SDGs/持続可能なコミュニティ創出」などが研究テーマ。また、「びっくり!エコ100選」や「びっくりエコ発電所」、「3R・低炭素社会検定」「エコ~るど京大」「京都超SDGsコンソーシアム」などを立ち上げ、社会にムーブメントをおこすべく、実践・啓発活動や情報発信にも力を注いでいる。