イベント終了
  2021年度京都大学経営管理大学院シンポジウム
「脱炭素社会への世界の潮流と”グリーン成長戦略”を考える」
CONTENTS
開催日時2021年8月25日(水)14:00~17:00
会場名オンライン開催
会場の住所Zoomウェビナー
参加費無料
定員200名程度 (先着)
※ご好評につき、500名まで増員しました!
※600名以上のお申込み、ありがとうございました!
主催京都大学経営管理大学院(京都大学経営管理大学院みずほ証券寄附講座)
共催みずほ証券株式会社
京大オリジナル株式会社
申し込み方法下記「申し込みURL」よりお申込みください。
※申込期限:8月23日(月)17時
 (ただし先着順のため、期限前でもお断りする場合がありますので予めご了承ください。)

※参加者はパソコンなどの端末、ネット環境が必要です。
※お申込者以外の方は視聴できませんので、予めご了承ください。
※オンラインセミナー開催前日にZoomへの接続情報をご登録のアドレスに電子メールにてお送りします。 

※GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスをご利用の方、フィルタリング機能を有効にしている方は、削除フォルダ、迷惑メールフォルダもご確認ください。
※携帯メールを使用され、 メール防止フィルターをご利用の場合は、@kyodai-original.co.jpのフィルター解除をお願いします。
問い合わせ先京大オリジナル株式会社 コンサルティング事業部 岡田・植田
E-mail:event1@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7766
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容 コロナ禍からの回復と成長が期待される中、我が国は人口減少や急速な高齢化、デジタル化の遅れ、不十分なダイバーシティなど、大きな社会的・構造的問題を抱えたままとなっています。
 このような中、本シンポジウムでは、成長分野への投資を推進し、イノベーションの活性化を図り、更には人材の活用や育成に注力していくための政策運営や企業の変革モデル、人材育成に必要な取り組みなどについて、日本有数の識者たちが議論を展開します。
 2050年のカーボンニュートラルの実現に向けて、世界の潮流と日本の現状を俯瞰しつつ、2020年代を展望し、脱炭素化社会に向けた“グリーン成長戦略”に係る取組みについてのヒントをつかむ機会となっておりますので、是非お申し込み下さい。

※本セミナーは、京都大学経営管理大学院みずほ証券寄附講座の一環として開催されます。

※プログラム内容や登壇者は変更する場合があります。
TIME TABLE
14:00-14:10 開会挨拶
 京都大学経営管理大学院長・教授 戸田圭一 氏
 みずほ証券株式会社 副社長 浜西泰人 氏
14:10-14:40基調講演1
 「脱炭素化こそが経済成長を促す」
  京都大学大学院経済学研究科 教授 諸富徹 氏
14:40-15:10基調講演2
 「脱炭素化社会と企業戦略」
  セイコーエプソン株式会社 取締役 常務執行役員 瀬木達明 氏
15:10-15:40基調講演3
 「脱炭素社会に向けた我が国の政策」
  経済産業省 産業技術環境局 環境政策課長 中原廣道 氏
15:40-15:50休憩
15:50-16:50パネルディスカッション
 「脱炭素化社会に向けた日本社会の変革」
  京都大学大学院経済学研究科 教授 諸富徹 氏
  セイコーエプソン株式会社 取締役 常務執行役員 瀬木達明 氏
  慶応義塾大学総合政策学部 教授 白井さゆり 氏
  みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社 エグゼクティブエコノミスト 門間一夫 氏
  京都大学経営管理大学院 特別教授 幸田博人 氏【CD】
16:50閉会挨拶
 京都大学経営管理大学院 特別教授 幸田博人 氏
SPEAKER
瀬木達明 氏
セイコーエプソン株式会社 取締役 常務執行役員
中原廣道 氏
経済産業省 産業技術環境局 環境政策課長
白井さゆり 氏
慶応義塾大学総合政策学部 教授
門間一夫 氏
みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社 エグゼクティブエコノミスト
諸富徹
京都大学大学院経済学研究科 教授
幸田博人
京都大学経営管理大学院 特別教授