募集中
  2022年度 京都大学経営管理大学院シンポジウム
 京大360°視点  人的資本を考える~日本及び日本企業の価値の持続的向上へ~
CONTENTS
開催日時2022年8月26日(金)14:00~16:40
会場名オンライン開催
会場の住所オンライン開催
参加費無料
定員300名程度
【300名超えのお申し込みを頂きましたので、大幅定員増させていただきます!】
主催京都大学経営管理大学院(みずほ証券寄付講座)
協賛みずほ証券株式会社
京大オリジナル株式会社
申し込み方法下記「申し込みURL」よりお申込みください。
※申込期限:8月24日(水)17時
 (ただし先着順のため、期限前でもお断りする場合がありますので予めご了承ください。)

※参加者はパソコンなどの端末、ネット環境が必要です。
※お申込者以外の方は視聴できませんので、予めご了承ください。
※オンラインセミナー開催前日にZoomへの接続情報をご登録のアドレスに電子メールにてお送りします。 

※GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスをご利用の方、フィルタリング機能を有効にしている方は、削除フォルダ、迷惑メールフォルダもご確認ください。
※携帯メールを使用され、 メール防止フィルターをご利用の場合は、@kyodai-original.co.jpのフィルター解除をお願いします。
問い合わせ先京大オリジナル株式会社 プロジェクトマネジメント部
E-mail:kensyu@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7778
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容 GAFAを筆頭に「人財」を最大の資産として大躍進を遂げる企業が世界中で数多く誕生している中、日本においては「人材=コスト」、「人的資源・管理」との考えのもと、「失われた30年」を過ごしてしまっていました。
 そのような反省から、また人口減少・超高齢化社会を迎えている中、企業の競争力の源泉が「人財」である、そして「コストではなく投資である」という考えに基づいた動きが始まり、新型コロナウイルスの影響により一層加速しつつあります。
 本シンポジウムでは、企業だけでなく我が国自身の価値を向上させることができるであろう「人的資本」について、各界の識者が360°、全方位から論じる貴重な機会となっていますので、是非ご参加ください。

京都大学 企業金融と資本市場(みずほ証券) 寄附講座
「企業金融と資本市場(みずほ証券)寄附講座」は、京都大学で現在最も長い歴史を誇る寄附講座です。金融・資本市場の健全な発展を展望し、企業金融とそれに関連する分野の高度な研究と、その実務への応用、及び関連業界で活躍できる人材の教育を促進すること等を目的として、2005年度から経済学研究科に設置されています。
TIME TABLE
14:00-14:10 開会挨拶
 京都大学経営管理大学院 院長・教授 澤邉紀生
 みずほ証券株式会社 常務執行役員 白川至 氏
14:10-14:30オープニングスピーチ
 「人を育てる組織とダイバーシティ ~今、組織に求められる変革~」
  人事院総裁 川本裕子 氏
14:30-15:00キーノートスピーチ①
 「人財の可能性を引き出す教育投資」
  京都大学 名誉教授 河合江理子
15:00-15:30キーノートスピーチ②
 「DX企業への変革に向けた富士通の人材戦略」
  富士通株式会社 執行役員・EVP CHRO 平松浩樹 氏
15:30-15:35休憩
15:35-16:35パネルディスカッション
 「日本オリジナルの人的資本経営とは」
  ニッセイアセットマネジメント 
   チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー 執行役員 井口譲二 氏
  京都大学経済学部4回生 石井里知 氏
  みずほリサーチ&テクノロジーズ 
   エグゼクティブエコノミスト 門間一夫 氏
  富士通株式会社 執行役員・EVP CHRO 平松浩樹 氏
  京都大学 名誉教授 河合江理子
  京都大学経営管理大学院 特別教授 幸田博人(モデレーター)
16:35-16:40閉会挨拶
 京都大学経営管理大学院 特別教授 幸田博人
SPEAKER
川本裕子 氏
人事院総裁
平松浩樹 氏
富士通株式会社
 執行役員
 EVP CHRO
井口譲二 氏
ニッセイアセットマネジメント
 チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー 執行役員
門間一夫 氏
みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社
 エグゼクティブエコノミスト
元日銀理事
河合江理子
京都大学 名誉教授
幸田博人
京都大学経営管理大学院
 特別教授