募集中
  京大テックフォーラム『機械工学の未来~メカニズム、制御工学、最適設計~』
CONTENTS
開催日時2018年11月29日(木)13:00-17:00
会場名「京都アカデミアフォーラム」in丸の内 会議室
会場の住所〒100-6510 東京都千代田区丸の内1丁目5−1 新丸の内ビルディング10F
地図地図(GoogleMap)
参加費セミナー聴講2,000円(税込)、情報交換会は別途2,000円(税込)
定員先着100名
主催京都⼤学、京⼤オリジナル株式会社
後援関⻄TLO株式会社
問い合わせ電話番号TEL:075-753-7765
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容「製造性を考慮した一気通貫トポロジー最適化とその展開」
「新メカニズム 全方向移動、モータ、変速システム」
「航空宇宙とシステム制御」
TIME TABLE
12:30受付開始
12:55〜13:00 開会挨拶
13:00〜14:00 講演1
山田 崇恭(京都大学 工学研究科)
「製造性を考慮した一気通貫トポロジー最適化とその展開」
トポロジー最適化により得られる最適構造は、通常の方法では製造や組立等が
困難であり、適切な設計案ではない場合が多いです。本講演では、製造工程を
考慮した方法論を中心に新しい展開とその展望について概説します。
14:00〜15:00 講演2
小森 雅晴(京都大学 工学研究科 )
「新メカニズム 全方向移動、モータ、変速システム」
前後だけでなく真横にも斜めにも移動することができる全方向移動可能な
乗り物、モータの小型化、高剛性につながる減速機構内蔵モータ、
変速中でも駆動力を伝えることができる変速システムについて説明します。
15:00〜16:00 講演3
藤本 健治(京都大学 工学研究科 )
「航空宇宙とシステム制御」
航空機の開発・運行や宇宙のミッションにはシステム制御の技術が不可欠です。
これらの分野で要求される課題の難易度は高く、近年は機械が自ら環境を
学習・判断するような自動運転の技術も要求されるようになりました。
本講演ではこれらの諸問題の概要と、そこで用いられているシステム制御理論の
話題を紹介します。
16:00〜17:00 情報交換会
17:00 閉会挨拶
SPEAKER
山田 崇恭
京都大学 工学研究科
小森 雅晴
京都大学 工学研究科
藤本 健治
京都大学 工学研究科