イベント終了
  京大天文教室 in 丸の内 第4回「ブラックホールの観測」
CONTENTS
開催日時2019年8月9日(金)18:30〜20:00
会場名新丸ビルコンファレンススクエア Room901
会場地図
会場の住所東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング9階(オフィスエリア)
(京都アカデミアフォーラムin丸の内 1階下)
地図地図(GoogleMap)
参加費一般2,500円、高校生以下500円(税込)
お支払い方法については、お申込みフォームおよび自動返信メールをご確認ください。
定員200名(中学生以上が対象)
主催京都大学理学研究科宇宙物理学教室・附属天文台、京大オリジナル株式会社
申し込み方法以下「申し込みURL」からお申し込みください。
申し込み期限:8月5日(月)満席のため、受付終了しました。
※定員になり次第締切ます。キャンセル待ちは受け付けておりません。
※メールでのお申込みは受け付けておりません。
問い合わせ先京大オリジナル株式会社  担当:川村・柳本 mail : kensyu@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7770 
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容宇宙の観測を行なう目的の一つは、地球上では絶対にありえない状況で何が起こるのか?ということを調べることにあります。ブラックホールが興味を持たれるのも、恐ろしいまでに強力な重力場を作り出すからで、そこではトンデモナイことが起こります。それを観測するには、従来はX線を使うしかないと考えられてきたのですが、目で見える光でも研究ができることが我々の観測から明らかになってきました。今回の講演ではブラックホールX線連星の観測を紹介します。

その他の回は、こちらをクリック
SPEAKER
野上 大作 京都大学 理学研究科 准教授
1970年福岡県生まれ。1999年京都大学大学院理学研究科博士課程修了、同年京都大学研修員、ゲッティンゲン大学附属天文台ポスドク研究員、2000年京都大学大学院理学研究科附属天文台助手を経て、2014年より京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻准教授。ブラックホールX 線連星、激変星、超新星、ガンマ線バースト、重力波天体、恒星スーパーフレアなど、宇宙で起こる様々な爆発現象に興味を持っている。 せいめい望遠鏡で、世界でまだ誰も見たことのない爆発現象を観測するのを楽しみにしている。