募集中
  京大天文教室 in 丸の内 第8回「太陽フレアと宇宙天気予報」
CONTENTS
開催日時2019年12月13日(金)18:30〜20:00
会場名新丸ビルコンファレンススクエア Room902
会場地図
会場の住所東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング9階(オフィスエリア)
(京都アカデミアフォーラムin丸の内 1階下)
地図地図(GoogleMap)
参加費一般2,500円、高校生以下500円(税込)
お支払い方法については、お申込みフォームおよび自動返信メールをご確認ください。
定員100名(中学生以上が対象)
主催京都大学理学研究科宇宙物理学教室・附属天文台、京大オリジナル株式会社
申し込み方法以下「申し込みURL」からお申し込みください。
申し込み期限:12月9日(月)
問い合わせ先京大オリジナル株式会社  担当:川村・柳本 mail : kensyu@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7778
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容太陽フレア(太陽面爆発)とはどんな現象か?
地球や社会、生命にどんな影響を及ぼすのか?
被害を最小にするには、どうすれば良いのか?
フレアなどの宇宙の嵐の予報、すなわち宇宙天気予報の現状は?
太陽でスーパーフレア(この150年間に起きた最大級のフレアより巨大なフレア)は起きるのか?
このような太陽フレアと宇宙天気予報研究の最前線のお話をします。

その他の回は、こちらをクリック
SPEAKER
柴田 一成(しばた かずなり) 京都大学 理学研究科 教授
宇宙物理学者・理学博士。京都大学理学研究科附属天文台教授。 1954年生まれ、大阪府出身。 附属天文台長(15年間)、宇宙ユニット長(2年間)、日本天文学会会長(2年間)を歴任。 2001年日本天文学会林忠四郎賞受賞、 今年「太陽及び宇宙磁気流体力学における先駆的かつ独創的な貢献」により日本人宇宙物理学者としては初のチャンドラセカール賞を受賞。著書は『太陽の科学』、『太陽大異変』ほか多数。