募集中
  京大天文教室 in 丸の内 第10回「岡山3.8mせいめい望遠鏡」
CONTENTS
開催日時2020年2月14日(金)18:30〜20:00
会場名新丸ビルコンファレンススクエア Room902
会場地図
会場の住所東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング9階(オフィスエリア)
(京都アカデミアフォーラムin丸の内 1階下)
地図地図(GoogleMap)
参加費一般2,500円、高校生以下500円(税込)
お支払い方法については、お申込みフォームおよび自動返信メールをご確認ください。
定員100名(中学生以上が対象)
主催京都大学理学研究科宇宙物理学教室・附属天文台、京大オリジナル株式会社
申し込み方法以下「申し込みURL」からお申し込みください。
申し込み期限:2月10日(月)
※満席になり次第、締め切ります。キャンセル待ちは受付けておりません。
問い合わせ先京大オリジナル株式会社  担当:川村・柳本 mail : kensyu@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7778
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容ハッブル宇宙望遠鏡やすばる望遠鏡などとは相補的な存在として、京都大学は、東アジア最大口径3.8mの鏡で光や赤外線を集める「せいめい望遠鏡」を岡山に建設しました。恒星フレア・ブラックホールの誕生・太陽系外惑星など、最先端の宇宙の謎に挑んで大きな貢献をすることをめざしています。2019年3月から、全国そして世界の天文学者が観測を始めました。せいめい望遠鏡を中心に、新世代の望遠鏡の世界をわかりやすく紹介します。

その他の回は、こちらをクリック
SPEAKER
長田 哲也 京都大学 理学研究科 教授
1957年生まれ。神戸市出身。
1985年京都大学大学院理学研究科博士課程修了、ハワイ大学天文学研究所ポスドク研究員、京都大学理学部助手、名古屋大学理学部助教授を経て、2004年より京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 教授。
現在、日本赤外線学会 会長。
天の川銀河中心部や、星間空間に興味を持っている。
せいめい望遠鏡の製作整備責任者を務めている。