募集中
  京大テックフォーラム「食と健康と腸内細菌 ~新たな生理活性物質の開発に向けて~」
CONTENTS
開催日時2019年10月2日(水)14:00-17:00
会場名「京都アカデミアフォーラム」in丸の内 会議室
会場の住所〒100-6510 東京都千代田区丸の内1丁目5−1 新丸の内ビルディング10F
地図地図(GoogleMap)
参加費セミナー聴講2,000円(税込)、情報交換会は別途3,000円(税込)
定員先着100名
主催京都⼤学、京⼤オリジナル株式会社
後援関⻄TLO株式会社
申し込み方法以下「申し込みURL(フォーム)」からお申し込みください。
問い合わせ先京大オリジナル株式会社 コンサルティング事業部 担当:臼谷・植田 
E-mail:event@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7765
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容京都大学・京大オリジナル株式会社では、ライセンスや共同研究などを通じて研究成果を社会に還元することを目的に、京大テックフォーラムを開催しています。
今回はSDGsの目標3「あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する」を取り上げ、腸内細菌代謝研究者、食品機能(内分泌)研究者から『食と健康と腸内細菌 ~新たな生理活性物質の開発に向けて~』をテーマに、「腸内細菌の代謝を活⽤した新規⾷品機能の開発と応⽤」「肥満症の予防・改善に有⽤な⾷品成分の探索と機能解析」の2つの講演で、SDGs・食と健康に関する研究成果や最新技術をご紹介します。

過去の京大テックフォーラム一覧はこちら↓
京大テックフォーラム一覧
TIME TABLE
13:30受付開始
13:55〜14:00 開会挨拶
14:00〜15:00 講演1
岸野 重信(京都⼤学農学研究科准教授)
「腸内細菌の代謝を活⽤した新規⾷品機能の開発と応⽤」
我々はこれまでに、⾷品成分が腸内細菌の代謝により様々な⽣理機能物質へと変換されることを⾒出してきた。本フォーラムでは、腸内細菌の代謝を軸に⾷と健康の関連について紹介する。
15:00〜16:00 講演2
後藤 剛 (京都⼤学農学研究科准教授)
「肥満症の予防・改善に有⽤な⾷品成分の探索と機能解析」
来るべき超⾼齢化社会に向け、⾷品機能を活⽤した⽣活習慣病の予防法の確⽴が期待されている。種々の⽣活習慣病の発症要因となる肥満の予防・改善に有⽤な⾷品成分の探索と機能解析の現状について紹介する。
16:00〜17:00 情報交換会
17:00 閉会挨拶
SPEAKER
岸野 重信
京都⼤学農学研究科准教授
後藤 剛
京都⼤学農学研究科准教授