募集中
  京大SDGs研究会 第4回「食とSDGs・持続可能性」
CONTENTS
開催日時【第4回】2020年1月24日(金)13:00~17:00
会場名京都大学吉田キャンパス 総合研究5号館 2階 大講義室(第一部)、総合研究5号館 1階大会議室(第二部、第三部)
会場の住所京都市左京区吉田本町
地図地図(GoogleMap)
参加費企業・団体:20万円/法人(5回の研究会へ参加) 終了
企業・団体:10万円/法人(3回の研究会へ参加) 終了
各回参加:4万円/回
※表示は税抜金額です
キャンセル規定お客様のご都合により、お申し込み後にキャンセルされる場合は、以下キャンセル料を申し受けます。
(1)開講日の7日前から前々日     受講料の30%
(2)開講日の前日から当日       受講料の 100%
最低履行人数に満たない場合、開催を中止する場合がございます。その場合、上記に関わらず全額返金いたします。
定員20法人限定(SDGsを深く理解し、真のSDGs目標の設定を望む法人)
※1社から2名までの参加可
※1社から2名以上の参加をご希望の場合は、別途ご相談ください。
主催京大オリジナル株式会社
共催京都大学産官学連携本部
京都大学調和ある地球社会研究ユニット
京都超SDGsコンソーシアム
エコ~るど京大  ほか
申し込み方法下記フォームよりお申し込みください。
問い合わせ先京大オリジナル株式会社 コンサルティング事業部(神谷)
Mail:event@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7765
申し込みURLこちらをクリック
イベント内容講義、取組紹介、ディスカッションの3部構成となります。
●第一部● 講義
SDGsテーマについて京都大学研究者の視点から、深い議論のきっかけとなる現状の分析や、課題をあぶり出すようなプレゼンテーションを行い、SDGsへの新たな視座を探ります。
第4回目は、海洋環境保護活動を「スポーツと海洋」「食と海洋」「子供と海洋」の3つの切り口から海洋環境教育のツールを提供する活動を進めている井植美奈子さんを講師として迎えます。日本近海の海洋資源の枯渇が言われる中、地球規模の視点と考え方の転換で、無理なく海洋資源を持続可能な資源とすることを考えます。

●第二部● 取組紹介
企業の取り組み紹介として、㈱セブン&アイホールディングスの方をお招きしています。

●第三部● ワーク&ディスカッション
講義内容に関する質問を通してSDGs的な視点を獲得し、研究者・他企業・学生とのディスカッションを通じてSDGsのツールとしての活用方法を見出します。
エビデンスベースでの最新調査や研究結果の数値をもとに、自社での目標設定へのヒントを得ることができます。


全体の講義スケジュールはこちら↓
京大SDGs研究会 全5回講義スケジュール
TIME TABLE
12:30受付開始 @総合研究5号館 1階
13:00●第一部● @総合研究5号館2階大講義室
井植美奈子 セイラーズフォーザシー日本支局理事長/京都大学大学院 非常勤講師
15:30●第二部● @総合研究5号館1階大会議室
SDGs取組を先行している企業(株式会社セブン&アイホールディングス)からの事例発表
16:30●第三部● @総合研究5号館1階大会議室
「SDGs自分ごと化」プログラム④
SPEAKER
井植美奈子
セイラーズフォーザシー日本支局理事長/京都大学大学院 非常勤講師

ディビッド・ロックフェラーJr.が米国で設立した海洋環境保護NGOのアフィリエイトとして2009年に一般社団法人セイラーズフォーザシー日本支局を設立。水産資源の持続可能な消費をめざす『ブルーシーフードガイド』、マリンスポーツの環境基準『クリーンレガッタ』等のプログラムの開発、運営による啓蒙活動で持続可能な社会の実現を目指す。NGO経営と並行して京都大学大学院博士後期過程在籍中。専攻は地球環境学・環境マネジメント。
京都大学大学院非常勤講師。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。
小野真義
株式会社セブン&アイホールディングス サステナビリティ推進部