募集中
  京大テックフォーラム「高分子の精密合成と構造制御が拓く未来材料」
CONTENTS
開催日時2020年3月26日(木)13:30-17:30 →13:30-16:30に変更
会場名「京都アカデミアフォーラム」in丸の内 会議室
会場の住所〒100-6510 東京都千代田区丸の内1丁目5−1 新丸の内ビルディング10F
地図地図(GoogleMap)
参加費セミナー聴講3,000円(税込)、情報交換会は別途3,000円(税込)
※新型コロナウィルスの影響により、情報交換会は中止となりました。
定員100名
主催京都⼤学、京⼤オリジナル株式会社
後援株式会社 TLO京都
申し込み方法以下「申し込みURL(フォーム)」からお申し込みください。
問い合わせ先京大オリジナル株式会社 コンサルティング事業部 担当:臼谷・植田 
E-mail:event@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7765
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容京都大学・京大オリジナル株式会社では、ライセンスや共同研究などを通じて研究成果を社会に還元することを目的に、京大テックフォーラムを開催しています。
今回は「高分子の精密合成と構造制御が拓く未来材料」をテーマに、「直接的アリール化重合︓π共役ポリマーの簡便かつ⾼精度な合成法」「ポリマーブラシの精密合成とコロイド化学への応⽤展開」「両親媒性⾼分⼦の制御⾃⼰組織化が拓くナノ構造材料」の3つの講演で、新しい高分子物性の発現を指向した精密高分子合成技術のご紹介となります。ご期待ください。

過去の京大テックフォーラム一覧はこちら↓
京大テックフォーラム一覧
TIME TABLE
13:00受付開始
13:25〜13:30 開会挨拶
13:30〜14:30 講演1
脇岡 正幸(京都⼤学化学研究所 助教)
「直接的アリール化重合︓π共役ポリマーの簡便かつ⾼精度な合成法」
次世代有機電⼦デバイスの実⽤化に向け、その半導体材料となるπ共役ポリマーの開発研究が精⼒的に進められている。本講演では、π共役ポリマーを簡便かつ⾼精度に合成し得る直接的アリール化重合について紹介する。
14:30〜15:30 講演2
大野 工司(京都⼤学化学研究所 准教授)
「ポリマーブラシの精密合成とコロイド化学への応⽤展開」
表⾯開始リビングラジカル重合により固体表⾯にポリマー鎖を超⾼密度に“⽣やす”技術がある。これを駆使したハイブリッド粒⼦の合成と、その構造の均⼀性と分散安定性を活かしたコロイド材料の設計について紹介する。
15:30〜16:30 講演3
寺島 崇⽮(京都⼤学大学院工学研究科 准教授)
「両親媒性⾼分⼦の制御⾃⼰組織化が拓くナノ構造材料」
両親媒性⾼分⼦の⾃⼰組織化は、ミセルやハイドロゲル、ミクロ相分離材料などを創出する基盤技術である。本講演では、これらの機能性材料を精密に設計できる両親媒性ランダム共重合体の⾃⼰組織化ついて紹介する。
16:30閉会挨拶
SPEAKER
脇岡 正幸
京都⼤学化学研究所 助教
大野 工司
京都大学化学研究所 准教授
寺島 崇⽮
京都⼤学大学院工学研究科 准教授