イベント終了
  京大テックフォーラム「環境および生体との調和を産出する次世代フロンティア 〜エネルギー・ナノ材料・医療〜」
CONTENTS
開催日時2017/12/14(木)13:30-18:15
会場名「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内 会議室
会場の住所東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 10階
参加費セミナー聴講 無料(情報交換会 2,000円)
定員100名(先着順)
主催京都大学
共催関西TLO株式会社
問い合わせ電話番号TEL:075-753-9720
イベント内容「生体の無機組織形成に立脚した機能性バイオ材料の開発」
「酢酸発酵法による新規高効率バイオエタノール生産」
「ナノポーラス金属の創出と機能性開拓」
TIME TABLE
13:30-13:50受付開始
13:50-14:00開会挨拶
14:00-15:00講演 1 
薮塚 武史 (京都大学 大学院エネルギー科学研究科 助教)
「生体の無機組織形成に立脚した機能性バイオ材料の開発」
超高齢社会を迎えた今日、新規機能性医療材料の需要がますます高まっています。生体内で早期に骨と結合する骨修復材料や、骨の主成分・アパタイトを用いた薬物キャリアの開発例について紹介します。
15:00-16:00講演 2 
南 英治 (京都大学 大学院エネルギー科学研究科 助教)
「酢酸発酵法による新規高効率バイオエタノール生産」
木質バイオマスからバイオエタノールを生産する場合、酵母によるアルコール発酵法では収率に限界がありました。 従来の概念とは全く異なる酢酸発酵法による高効率バイオエタノール生産技術を紹介します。
16:00-17:00講演 3 
袴田 昌高 (京都大学 大学院エネルギー科学研究科 准教授)
「ナノポーラス金属の創出と機能性開拓」
nmオーダの超微細孔のスポンジ様構造をもつ「ナノポーラス金属」は、大きな比表面積と金属特有の導電性等を兼ね備えています。その創製方法と、応用を見据えた特性研究(化学・物理・電気的…)の現況を紹介します。
17:00-18:00情報交換会 ※参加費2,000円 会場で徴収させていただきます。
18:00-18:15閉会挨拶
SPEAKER
薮塚 武史
京都大学 大学院エネルギー科学研究科 助教
南 英治
京都大学 大学院エネルギー科学研究科 助教
袴田 昌高
京都大学 大学院エネルギー科学研究科 准教授