イベント終了
  京大テックフォーラム「高機能性多孔材料と表面修飾技術の新展開」
CONTENTS
開催日時2017/12/07(木)13:30-18:15
会場名「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内 会議室
会場の住所東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 10階
参加費セミナー聴講 無料(情報交換会 2,000円)
定員100名
主催京都⼤学
共催関⻄TLO株式会社
問い合わせ電話番号TEL:075-753-9720
イベント内容「液相法による多孔材料の構造制御と応⽤展開」
「ヒドロシランで素早く基材表⾯を化学修飾する」
TIME TABLE
13:30-13:50受付開始
13:50-14:00開会挨拶
14:50-15:00講演 1 
中⻄ 和樹 (京都⼤学理学研究科准教授)
「液相法による多孔材料の構造制御と応⽤展開」
相分離を伴うゾル-ゲル過程により、液相から精密に制御された多孔材料が作製されます。HPLCカラム、触媒担体、透明断熱材料など、微細構造に応じた様々な新規材料への応⽤例を紹介します。
15:00-16:00講演 2 
嶋⽥ 豊司 (奈良⼯業⾼等専⾨学校物質化学⼯学科教授)
「ヒドロシランで素早く基材表⾯を化学修飾する」
ボラン触媒存在下、有機および無機材料表⾯の官能基とヒドロシランを室温、5分以内に反応させる化学修飾法を⾒出しました。その応⽤例をシリカゲル、ガラス、PETおよび⽔分散CNFの疎⽔化を⽤いて紹介します。
17:00-18:00情報交換会 ※参加費2,000円 会場で徴収させていただきます。
18:00-18:15閉会挨拶
SPEAKER
中⻄ 和樹
京都⼤学 理学研究科 准教授
嶋⽥ 豊司
奈良⼯業⾼等専⾨学校 物質化学⼯学科 教授