イベント終了
  京大テックフォーラム「ガス・小分子・イオンを自在に扱うナノ材料化学 〜金属-有機構造体(MOF)の実用化に向けて〜」
CONTENTS
開催日時2017/11/30(木)13:30-18:15
会場名「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内 会議室
会場の住所東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 10階
参加費セミナー聴講 無料(情報交換会 2,000円)
定員100名
主催京都大学
共催関西TLO株式会社
問い合わせ電話番号TEL:075-753-9720
イベント内容「金属-有機構造体(MOF)の現状と商業化最新動向」
「金属ナノ粒子とMOFが一体化した高機能触媒の開発」
「電子・エネルギー応用から見た金属-有機構造体材料」
TIME TABLE
13:30-13:50 受付開始
13:50-14:00開会挨拶
14:50-15:00講演 1 
樋口 雅一 (京都大学 高等研究院 特定助教)
「金属-有機構造体(MOF)の現状と商業化最新動向」
金属-有機構造体(MOF)の20年の間の気体・小分子の貯蔵・分離・変換の概要を紹介します。
15:00-16:00講演 2 
小林 浩和 (京都大学 大学院理学研究科 連携准教授)
「金属ナノ粒子とMOFが一体化した高機能触媒の開発」
有機配位子と金属イオンからなる金属-有機構造体(MOF)と金属ナノ粒子が一体化した複合触媒の作製技術や一酸化炭素の酸化反応や二酸化炭素の水素化によるメタノール合成に関する触媒機能について紹介します。
16:00-17:00講演 3 
堀毛 悟史 (京都大学 高等研究院 准教授)
「電子・エネルギー応用から見た金属-有機構造体材料」
金属-有機構造体(MOF)は結晶性材料としてガス貯や触媒などのいわゆる化学機能が以前より報告されてますが、近年電子材料としての期待も高まってます。伝導体としての機能やMOFのガラス化による機能を紹介します。
17:00-18:00情報交換会 ※参加費2,000円 会場で徴収させていただきます。
18:00-18:15閉会挨拶
SPEAKER
樋口 雅一
京都大学 高等研究院 特定助教
小林 浩和
京都大学 大学院理学研究科 連携准教授
堀毛 悟史
京都大学 高等研究院 准教授