イベント終了
  京大テックフォーラム「医学・工学・情報学の連携で未来を拓く」
CONTENTS
開催日時2017/11/06(月)13:30-18:15
会場名「京都アカデミアフォーラム」in 丸の内 会議室
会場の住所東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 10階
参加費セミナー聴講 無料(情報交換会 2,000円)
定員100名(先着順)
主催京都⼤学
共催 関西TLO株式会社
問い合わせ電話番号TEL:075-753-9720
イベント内容「患者の生理状態の自動制御」
「リアルタイム心拍変動解析技術を用いた ヘモスモリタリング」
「脳神経保護を目指した局所脳冷却システムの開発」
TIME TABLE
13:30-13:50受付開始
13:50-14:00開会挨拶
14:00-15:00講演 1 
古谷 栄光 (京都大学大学院 工学研究科 准教授)
「患者の生理状態の自動制御」
医療において患者の状態を自動制御する試みが行われています。本講演では、個人差や安全性確保を考慮した手術中の麻酔制御システム開発などの研究例を紹介します。
15:00-16:00講演 2 
藤原 幸一 (京都大学大学院 情報学研究科 助教)
「リアルタイム心拍変動解析技術を用いた ヘモスモリタリング」
様々な疾患と関係のある自律神経活動の変化をモニタするため、開発したウェアラブルセンサを活用したリアルタイム心拍変動解析技術について、てんかん発作予知や居眠り運転検知などの応用例とともに紹介します。
16:00-17:00講演 3 
加納 学 (京都大学大学院 情報学研究科 教授)
「脳神経保護を目指した局所脳冷却システムの開発」
てんかん、脳卒中、頭部外傷などによって引き起こされる異常脳活動の抑制を目的として、山口大学医学部等と共同開発している頭蓋内埋込み型の局所脳冷却システムについて紹介します。
17:00-18:00情報交換会 ※参加費2,000円 会場で徴収させていただきます。
18:00-18:15閉会挨拶
SPEAKER
古谷 栄光
京都大学大学院 工学研究科 准教授
藤原 幸一
京都大学大学院 情報学研究科 助教
加納 学
京都大学大学院 情報学研究科 教授