イベント終了
  連続講座「哲学者 西田幾多郎 生誕150年」第2講~金沢の西田幾多郎『善の研究』が生まれし頃~
CONTENTS
開催日時2020年3月16日(月)【時間】19:00〜20:30
昨今の新型コロナウイルス感染症に関する諸状況に鑑み、開催を見送らせていただくこととなりました。
(お申込み者さまには別途ご連絡させていただいております。)
会場名梅田 蔦屋書店(JR大阪駅上、ルクア イーレ9F)
会場の住所〒530-8558 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
 https://store.tsite.jp/umeda/access/
地図地図(GoogleMap)
参加費一般3,000円(学生2,000円)※税込
定員80名程度(先着順)
主催京大オリジナル株式会社
共催京都大学人社未来形発信ユニット
梅田 蔦屋書店
後援石川県西田幾多郎記念哲学館
申し込み方法以下「申し込みURL」からお申し込みください。
※申込締切:3月9日(月)
問い合わせ先京大オリジナル株式会社 研修・講習事業部  担当:岡田
mail : kensyu@kyodai-original.co.jp
問い合わせ電話番号075-753-7778
申し込みURLこちらをクリック
チラシPDFこちらをクリック
イベント内容日本を代表する哲学者で、京都学派の祖の西田幾多郎。その生誕150年を迎えることを記念し、その哲学思想や生き様について、3名の研究者が様々な角度から紹介する連続講座の第2講。
西田が京都帝国大学助教授に就任した翌年に刊行された『善の研究』の原本は、金沢の第四高等学校時代の講義ノートです。その講義ノートが成立背景となった悲哀の体験と宗教的経験について語ります。

その他の回は、こちらをクリック
SPEAKER
浅見洋 石川県西田幾多郎記念哲学館館長